ミニマリストママが作った「本当に必要な出産準備リスト」を公開!

ミニマリストママが作った「本当に必要な出産準備リスト」を公開!

こんにちは。
ミニマリストをしているKahoです。

自己紹介はこちらから!


さて、今回は、
インド出産したミニマリストの私が、
本当に必要な出産準備リストを公開します。


というのも、ネット情報含め
当時、どれも「本当にいるんかいな?」と
疑問だらけの大量リストばかりでした。


ただ、当時、初めての出産で、
しかもインドという異国での出産。
買っておかなきゃ困るかな〜と
非常に頭を悩ませました。


私と同じように
必要最低限の準備で済ませたいミニマリストママさん
何から揃えていいかわからない新米ママさん、
モノを増やしたくないママさん

お役に立てたらうれしいと思い、
今回改めてまとめました。


では詳しく見ていきましょう〜!


(※)時間のない方は
目次から「まとめ」へ飛んでください!







出産準備リスト

今回、私も利用したアカチャンホンポの
出産準備リストを元に作成しました。


ここで推奨するのは、
出産前に買うべきかどうかを基準にしています。


産後、赤ちゃんの様子やライフスタイルに併せて
必要なら徐々に増やしていってくださいね!


始めからこんなに揃える必要はないんだ!という
視点で参考になさってください!




こちらもチェック!
ミニマリストのマタニティグッズの
まとめ記事はこちら





赤ちゃんのお洋服

短肌着動いてずれるので不要という方が多い。個人的には、大きくなってもレギンスと併用して長く着用できたり、着せやすいので個人的には好き。
長肌着×動いてずれるので、コンビ肌着がおすすめ。
コンビ肌着肌着は全部で洗い替え含め最低4枚は必要。股にスナップボタンがついていると動いてもずれにくいのでおすすめ。
ドレスオール×不要
スタイ×必要になってから購入するのが◎
ガーゼハンカチ×タオルで代用可。
汗とりパッド×不要
ミトン×必要になってから購入するのが◎
靴下×不要
帽子×外出するようになってから購入するのが◎
おくるみ個人的にはおくるみとして以外も、日除けやクーラー対策など多岐に渡って使えるので超必需品だったが、大判の布で代用可
ベスト×不要
バギーオール×外出するようになってから購入するのが◎



お洋服は肌着含めて4〜6枚あれば十分!
その他は産後、赤ちゃんの様子と気候に併せて
買い足すのがおすすめ!

生後4ヶ月までのベビー服をまとめた記事はこちら

こちらではもっと詳しく何ヶ月の時に
何を何枚準備していたかまとめています😉♡






赤ちゃんのお部屋

ベビーベッドベッドよりドッカトットという移動式ベッドが断然おすすめ!(ミニマリスト視点、ネントレ視点でもドッカトット一択!理由や詳細はこちら
ベビー布団セット×不要。実家に一時帰国していた際も硬めの大人の敷布団で対応。上記ドッカトットがあれば布団がそもそも不要。
かけ布団カバー×不要
フィッティングシーツ×不要
キルトパッド×不要
防水シーツ×不要
ベビー枕×不要。購入したが、結局使わず。
タオルケット×バスタオルで代用可。
毛布×不要
メリー×一定の動きをするメリーは不要。代わりにモビールがおすすめ!今話題のモンテッソーリ教育でもモビールを推奨、娘の様子を見ていてもメリーだったらすぐ飽きただろうな〜と思う。
スウィングベッド&チェア×不要
バウンサー×不要
ベビーモニターなくても良いけど、個人的には子育てが各段落になるので、ベビーグッズで買ってよかったツールNo1!私が購入したのはシャオミのこちら。ベビーモニターについてはこちらにまとめています。
授乳用ライト×私は購入しなかった(インドにない)が、あるともっと夜中の授乳が楽だったかも。
収納ワゴン×不要。詳しくはこちら



お部屋作りに関しては、
どのように赤ちゃんを寝かせるのかご家庭によりますが、
我が家はドッカトットを利用しました。


ドッカトットとは…
北欧生まれの移動式ベッドのこと。

これがひとつあれば寝具は他に不要、
移動の多い我が家でもこれひとつで
いつもと同じ寝る環境が作れるので本当に重宝しました。



ネントレを考えられていないのであれば、
ベビーベッドもドッカトットも不要です!
不要なものはどんどんリストから排除しちゃいましょう!




赤ちゃんの授乳

授乳アイテムに関しては、
個人的には、無駄になること覚悟で、
一通り準備することをおすすめします。
(粉ミルクを予定されている方は一通り準備してください😊)


我が家は完母ですが、
それでも哺乳瓶を一通り準備していたことで、
22:30の授乳を主人に変わってもらうことができたり、
私以外の人に授乳を変わってもらうことができました。


産後は心身共に衰弱しきっているので、
少しでも母親の負担が減らせるよう、
物が増えたとしても、
これらを準備するのが良いのではないかな、
というのが個人的な意見です。


そういった観点で下記まとめました!

粉ミルク・液体ミルクひとつだけ。
哺乳瓶同じものを1〜2本。個人的には初めから240mlプラスチック製2本でよかったなという感想。
乳首替え哺乳瓶に付属しているもの含め2個。新生児はSSサイズとなるので要注意です!
哺乳瓶ブラシ・乳首ブラシ×必要になってから購入するのが◎
哺乳瓶用洗剤×必要になってから購入するのが◎
哺乳瓶消毒グッズ×必要になってから購入するのが◎
哺乳瓶ハサミ×必要になってから購入するのが◎
粉ミルクケース×不要
哺乳瓶ポーチ×不要
調乳ポット×不要
搾乳機×必要になってから購入するのが◎私の場合、使用回数はほぼなかったが、手でうまく絞れなかったので結局購入。
母乳保存バッグ×不要


後々赤ちゃんの好みや
使用回数によって揃えていくのが良いかと思います。


我が家ではピジョンの母乳実感を愛用していました!

ピジョン 母乳実感 哺乳びん プラスチック 240ml オレンジイエロー(1コ入)【KENPO_12】【母乳実感】楽天で購入

他のものより母乳実感は乳首がへたりにくくおすすめ!
娘も吸いやすそうでした。





赤ちゃんのおむつ替え・洗濯

おむつ最小数1つでOK。赤ちゃんに形が合わない可能性も高く、特に新生児用のSSサイズはすぐサイズアウトするので少しずつ買い足すのが◎
おしり拭きおむつと違いほぼ合う合わないがないので、まとめ買いで安く抑えるのがおすすめ◎いろいろ使ったが、やはりクチコミNo1のパンパースのこちらが使い心地◎
おしり拭きのふた×不要。友人にもおすすめされたが特に必要性感じず…
おしり拭きウォーマー×必要になってから購入するのが◎
おしり洗浄器×必要になってから購入するのが◎
おむつ替えシート×普段おくるみ(大判の布)を携帯しているので、それで代用。
おむつ用ゴミ箱×必要になってから購入するのが◎
おむつ袋×必要になってから購入するのが◎
ベビーハンガー×不要。ミニマリストママの収納はこちら

おしり拭きはまとめ買いOKですが、
おむつはまとめ買いNGです〜!


ちなみに、我が家は💩の度に
(面倒ですが)おしりを洗っていたので
おむつかぶれを一度もしませんでした!





赤ちゃんのお風呂&スキンケア

ベビーバス洗面台などで代用可。我が家は良いサイズのものがなかったので準備。
湯上がりタオル×不要。バスタオルで代用。
湯温計×不要
沐浴布×不要
ベビーソープ我が家はこちらを家族全員で使用。乾燥肌の娘の肌がみるみるよくなった石けん。アトピー肌の妹(大人)も唯一使える。
スポンジ×不要
ベビーオイル・ローション・クリーム超乾燥肌の娘に一番合ったのは、汗をかく時期にアラウのベビーローション、それ以外は無添加ベビーワセリン。赤ちゃんの肌は敏感なので無添加のスキンケア必須!(できればUVケアも)
綿棒×大人用でも代用可。耳掃除の他に、便秘の時浣腸などにも使えてベビー用もあると便利。
爪切りハサミ動き回るのでベビー用必須。
体温計×不要
温湿度計×不要
鼻吸い器×必要になってから購入するのが◎

お風呂グッズは基本的に大人のものを代用でOK。


余談ですが…(元美容業界にいた私としては)
子供時代のスキンケア・UVケアが
大人になった時の肌を左右するので、
スキンケアにはこだわってあげたい。


でも、特にこだわりがなければ、
ベビー用の石けんとローションを
ひとつずつ準備すればOKです!





赤ちゃんのお出かけ

チャイルドシートライフスタイルによる。
ベビーカーライフスタイルによる。
抱っこ紐ライフスタイルによる。

我が家は車を所持していないので
チャイルドシートは準備なし。



ベビーカー


ベビーカーは生後半年で日本帰国時に購入。
(インドではベビーカー文化なし)


新生児の時は外出も少ないので、
産後ゆっくり購入しても大丈夫です。

【純正レインカバー!プレゼント!】ベビーカー アップリカ スムーヴ プレミアムAB+レインカバー/ スムーブ A型ベビーカー バギー 背面式 トラベルシステム SoDo楽天で購入

ちなみに我が家は、
インドの道でも使用したかったので、
インスタのフォロワー様にご意見いただきながら、
とにかく安定感のあるアップリカのスムーヴにしました。


三輪で重さもあるので、とっても快適です。
日本の都心部では重量と大きさがあるので
使いにくいかもですが、家の近くにでこぼこ道がある方は
安心しておすすめできます!



抱っこ紐

抱っこ紐は出産前に日本で購入。

インドでは抱っこ紐文化がなく産前に購入しましたが、
ベビーカー同様、新生児の時は外出も少ないので、
産後ゆっくり購入しても大丈夫です。

【購入特典付き】エルゴ オムニ OMNI360 クールエアー +おくるみ+サッキングパッド(1セット)【エルゴベビー】[抱っこ紐 スリング]楽天で購入

我が家はエルゴのオムニ360にしました。


エルゴは大きいので賛否両論ありますが、
我が家は主人と交互に使える、
肩紐・腰ベルトがしっかりしているので
重さが分散して長時間使えることから、
愛用しています。





まとめ


ミニマリスト的
産前に準備するリストはこちら!

・服(肌着含む)4〜6枚
・おくるみ(大判の布で代用可)
・ドッカトット(移動式ベッド)
・ベビーモニター
・粉ミルク
・哺乳瓶 2本(プラスチック製240ml)
・SSサイズ乳首 2個
・おむつ SSサイズ(最小数だけ)
・おしり拭き
・ベビーバス(洗面台で代用可)
・ベビーソープ
・ベビーローション
・爪切りハサミ


以上です!


たったこれだけ😲
我ながら、こんなリスト産前に知りたかったです〜!


どこも販売促進のため準備リストが多すぎです。
あとは、皆さんのライフスタイルに併せて
少しずつ揃えていけば良いのではないかな、と思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んでくださった方の参考になれば幸いです!


もし、参考になった!という方は、
ぜひ、インスタフォロー
↓のバーナークリックで応援お願いします♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村のランキングに参加しています。
バーナーを押してもらえるとランキングポイントが入ります。
1日1押しお願いします♡





普段、超ズボラな私が、
豊かに賢く暮らしたい!と生活を見直していたら、
ミニマリストに行き着きました。

そんなミニマリスト生活の工夫を
このブログでアップしています。

<ブログ内容>
-ミニマリストの持ちもの
-モノや行動のミニマル化
-身軽な旅のアイデア
-お金の整理整頓
-メルカリで高く早く売れるコツ
-ズボラ美容


Lifestyleカテゴリの最新記事