ミニマリストが海外で身軽に心地よく暮らすために持ってきたモノ

ミニマリストが海外で身軽に心地よく暮らすために持ってきたモノ



こんにちは。
ミニマリストをしているKahoです。

自己紹介はこちらから!





さて、今回は、海外移住するときに
持っていくべきもの
をまとめました。



結論からいうと、
海外で日本と同じ暮らしはできません〜!
当たり前のようかもしれませんが意外と難しい。

どこで折り合いを付けるのかが、
大事かな〜と思っています。


今後海外に住む可能性のある方、
海外生活に興味のある方は
ぜひ最後までご覧ください!


では、詳しく見ていきましょう〜!


(※)時間のない方は
目次から「まとめ」へ飛んでください!






海外で身軽に心地よく暮らすコツ


それは…
なるべく現地のものを使って暮らすこと!!!!

当たり前のようですが、実は難しいんです。
大好きな納豆ごはんも年に数回しか食べられなくなりました…
代わりに、ヨガや占星術などスピリチュアルな世界に触れられたり、

何もないインドでは、ある物を代用したり自作したり、
好きだった創造力を思い出して、良いこともたくさんです。




インドで出会った日本人の友人は、
駐在時、20個もの段ボールを日本から送ったようです。


もちろんそれもアリですが、
身軽に暮らしたい私としては、
日本と同じ暮らしをすることは諦め、
なるべく現地のものを使い、
現地のアイデアを取り入れるようにしています。




以下の内容は、用意周到に日本で準備したい!
という方の参考にはなりません。


必要最低限の荷物で海外移住したい!
という方のお役に立てたらうれしいです。





ミニマリストでも持ってきたモノ


インドに来る時、このスーツケース2つと
段ボール1つで来ました!
(左は一般的な日帰り用スーツケースです)


こんな私でも持ってきたモノがこちら!

・常備薬
・契約書やハンコなどの重要書類系
・気分が上がるモノ
・少しの服

順番に解説していきます!





常備薬


現地の薬があるので、
そんなに神経質になる必要はありませんが、
いつも使っている特定の薬があるなら必須です!


私は頭痛がひどく、効く薬が限られているので、
これはある程度ストック分も持ってきています。






余談:インドの便秘薬


余談にはなりますが、
娘をこっちで出産したのですが、

娘が便秘で機嫌の悪い日が続いていた時、
検診でそのことをドクターに伝えたら、
フェンネルオイルなるものを処方されました。


その足で飲ませたところ、
ケロッと快便になったのです。


あまりに効くので怖くなって調べたところ、
ハーブ由来のオイルでした。


どう調べても自然由来のオイルで、
悪いモノではなさそうだったので安心したのと同時に、
インド(現地)ならではの智恵を垣間見ました😲!


何かに備えることも重要ですが、
現地ならではの智恵がきっとあるので
海外だからと神経質になりすぎる必要もないと思います!






契約書やハンコなどの重要書類


正直海外でハンコなど使うことはないのですが、
念のため一通り持ってきています。


ちなみに書類整理は重要度別じゃなく、
保管期間別にするのがおすすめ!



\詳しくはこちら↓にまとめています/






気分が上がるモノ


海外生活が新鮮で楽しいのは、
始めの数ヶ月だけだと思います。


なので、自分の気分が上がるものは
とことんこだわるのがおすすめです。


私の場合、
・美味しいコーヒーが淹れられるグッズ
・気分が沈むときに読むお気に入りの本
・自分が使いやすいお箸 など


大体のものは現地のものを使用しますが、
代用不可なお気に入りがある場合は、
無理をせず、自分の心地よさを優先します。





意外と輪ゴム


(これはインドだけな気もしますが)
意外となくて困ったのが輪ゴム。


インドではなかなか手に入らず、
これを輪ゴムで止めたいだけなのにーーー。
と何度も思います。

唯一、卵を買うときに輪ゴムがついてくるのですが、
この輪ゴムの使い勝手の悪さといったら。
伸ばしたら伸びっぱなし。そしてすぐ切れます。


わざわざ買う必要もないですが、
引越しの際、少し意識して
荷物に巻きつけておいてください。

日本のこういうちょっとした小物の
クオリティの高さにイチイチ感動します🤣





少しの服


暮らしが変わると着る服が変わるので、
個人的には洋服も現地調達がおすすめ。



インドでさえ、
ZARA、H&M、UNIQLOがあるので
どの国でもそんなに困らないかな?と思います。


逆に会社員時代に着ていた服は
どれも今のインド生活にはマッチせず、
ほぼ全部メルカリで売っちゃいました。


お気に入りの数枚を持ってきて、
あとはこちらの生活に合わせて揃えるのがおすすめです!


\メルカリで早く高く売るコツはこちら!/






欲しいけど現地で手に入らないモノを手に入れる方法


大体のものは現地の知恵を…なんて書きましたが、
出産準備の時、手に入らなかったのが、抱っこ紐!
インドで抱っこ紐している人も見たことがありません。


こういった、どうしても欲しいけど
手に入らないものがたまーにあります。



そんな時もきっと大丈夫です。
海外では、大体日本人コミュニティがあるので
そこで相談すれば大体のことは解決します。



使わなくなったベビーグッズを差し上げたり、
家電を譲っていただいたり、
皆さん助け合いで暮らしています。


先に暮らしてらっしゃる先輩にご相談すれば、
譲り先、購入先、代用法など教えていただけ、
きっと解決します!大丈夫です!





最後に、何を持っていくかより大切なこと


私が思う、何を持っていくかより、
大切だと今感じていることをシェアしたいと思います。
たった2年しか海外で暮らしていないのに偉そうですが…

・モノより出会いを楽しんで!

日本では出会うことのなかったような
自分の価値観からはみ出た方と🤣出会うことがあります。
また、そういった方に上記のように助けていただくことがあります。
準備不足にガッカリせず、ぜひ新しい出会いを楽しんでください〜!

・現地での体調管理!

こちらで出産しましたが、やはり言語の壁もあり、
病院に行くのは毎回不安です。現地の通訳さんもいますが、
できれば海外で行きたくないところNo1です。
どうなれば体調が崩れやすいか、病院に行かなくて済むよう
事前にコントロールすることをおすすめします!
日本とは違った気候で体調を崩すこともあります!

・土地が合わなければ帰国できるリスクヘッジを!

現地の生活に馴染めず、苦しむ方を見かけます。(しかも少なくない)
そういった時に帰国できる環境を作っておくのは大切かな〜と思います。

例えば、パートナーと移住前に、
どうしてもダメな場合は帰ります🙋‍♀️と宣言しておく、
ご自身で航空券代をへそくりしておく、など。

パートナーのお仕事やお子さんの学校など、

いろんな柵はあると思いますが、ご自身の心と体が一番だと痛感します。






まとめ

▶︎海外でも身軽に心地よく暮らすには、現地のものを使うのがコツ!

▶︎ミニマリストでも持ってきたモノ
・常備薬
・契約書やハンコなどの重要書類系
・気分が上がるモノ
・意外と輪ゴム
・少しの服

▶︎どうしても欲しいモノがあれば、現地のコミュニティを駆使すればきっと手に入る、解決策が見つかる!

▶︎何を持っていくかより大切なこと
・モノより出会いを楽しんで!
・現地での体調管理!
・土地が合わなければ帰国できるリスクヘッジを!



私が海外でも身軽に心地よく暮らすために
持ってきたモノ、心がけていることでした。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んでくださった方の参考になれば幸いです!


もし、参考になった!という方は、
ぜひ、インスタフォロー
↓のバーナークリックで応援お願いします♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村のランキングに参加しています。
バーナーを押してもらえるとランキングポイントが入ります。
1日1押しお願いします♡





普段、超ズボラな私が、
豊かに賢く暮らしたい!と生活を見直していたら、
ミニマリストに行き着きました。

そんなミニマリスト生活の工夫を
このブログでアップしています。

<ブログ内容>
-ミニマリストの持ちもの
-モノや行動のミニマル化
-身軽な旅のアイデア
-お金の整理整頓
-メルカリで高く早く売れるコツ
-ズボラ美容

Lifestyleカテゴリの最新記事