【臆病者のための億万長者入門】海外の普通預金が化物級に高金利

【臆病者のための億万長者入門】海外の普通預金が化物級に高金利



先日お金の流れの整理をしていたとき気付いたこと。
海外の普通預金が化物級に高金利!!!!
本当に驚いたのでシェアします。



ちなみに自己紹介です


現在海外(インド)に住んでいて、
生活の見直し、仕組み化でより賢く豊かに過ごしたいと
日々試行錯誤をしています。


その一環でお金の見直しもしていて、
自分が知らなかったこと、工夫していることも
ここでシェアしています。



インドの普通預金は3.0%?!


昨年末やっと口座をインドで作成できたのですが、
1ヶ月の生活費を入れていただけで、
驚くほどの利子がついていることに気付きました。




それがなんと3.0%
しかも毎月利子が支払われるのです。
※3ヶ月に1回の間違いでした。(2020年10月訂正)


つまり、単純計算で、
10万円口座に入っていたら、1年間で3600円利子が付く計算…
日本人の私の感覚だと化物級の高金利…もはや投資じゃん…



そこで思い出した1冊


「臆病者のための億万長者入門」という名著にも載っていた
ベトナムドン預金が年利20%という話です。


この本では、為替の不思議を理解する、というテーマの一例として
当時のベトナムドンの預金状況について載っていたのですが、
とても印象深かったのです。

臆病者のための億万長者入門 目次

自分の情報アンテナを広く持つことが大切と実感


今回何をいいたかったかというと、
海外口座を開くことがおすすめ!ということではなく、
情報社会の今、どれだけ規模を大きく情報をキャッチアップできるかが、
生活を豊かにする上で、選択肢を増やす上で本当に大切だと実感しました




私はたまたま海外に住んでいたので、
自然と海外で口座を開くこととなりましたが、
日本に住んでいたとしても、この情報を知った上で、
(海外預金はリスクや手間もあるので)日本の普通預金を利用するという
選択をしていたいと思ったので、シェアしました。



臆病者のための億万長者入門


そんな情報が載っていた「臆病者のための億万長者入門」は、
私のような、ズボラ(=行動になかなか移せない臆病者)に
たくさんの知識を与えてくれた一冊でしたので、
ぜひ、皆さんにも参考になることがあるのではないかとご紹介しました。



臆病者のための株入門 (文春新書) [ 橘 玲 ]
価格:825円(税込、送料無料) (2020/1/13時点)楽天で購入





最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んでくださった方の参考になればうれしいです。


Lifestyleカテゴリの最新記事