【ミニマリスト】海外旅行の準備はルーティン化して身軽な旅を!

【ミニマリスト】海外旅行の準備はルーティン化して身軽な旅を!





学生の時からバイト代を全て航空券に変えてしまっていたほど旅行好きです。


今では、海外旅行の準備もルーティン化していて、
準備にかける時間がほぼないので、
航空券と休みのタイミングが合えば身軽にすぐ出発してしまいます。


そのルーティンを自分の忘備録兼ねてまとめましたのでシェアします。


基本的には7ステップです。

①行先決定
②フライト予約
③ホテル予約
④行きたいところリストアップ
⑤予算決定
⑥空港往復アクセス+SIMリサーチ
⑦パッキング


詳しく下記で説明していきます。


今回、イメージしやすいかと思い実体験も書きましたが、
目次から要点だけ飛ばしていただいても構いません!




ちなみに自己紹介です


現在海外(インド)に住んでいて、去年1年で5ヶ国、
日本への一時帰国やインド国内旅行を含めると
月に1回以上どこかに旅行をしていました。


前述通り、学生時代から旅行が大好きで、
定期的に旅行をしていると、行先はどこであれ、
だいたい準備する流れは一緒だということに気付きました。


下記は、「ズボラでなんとかなる精神」の私が書いているので、
とてもミニマムな内容ですが、
押さえどころは押さえているかと思うので、
参考にしていただけるところがあると思います。

経験上、パスポートとケータイだけあればなんとかなります!


読んでくださる方の今後の旅の参考になればうれしいです。
ぜひいい旅をされてください♡


海外旅行の準備は7ステップ


①行先決定
②フライト予約
③滞在先予約
④行きたいところリストアップ
⑤予算決定
⑥空港往復アクセス+SIMカード リサーチ
⑦パッキング


①〜③はなるべく早い方が断然選択肢が多い上に安いです。
④〜⑦は前後のスケジュールによっては前日でも可能◎


では詳細書いていきます。



①行先決定


〈1年〜3ヶ月前〉

まずは一番大切な“どこに行くか”を決めます!
我が家はだいたい「滞在時間」と「時期(やりたいことができるか)」の2軸で考えます。



★滞在時間


まずは、今回取れる休みに対してどれくらいステイしたいかを逆算します。


例えば、
1泊2日でタイ旅行に行きたい
⇨可能ではあるが、片道7時間で滞在時間が長くても丸1日弱しか取れません。
 それでも行きたいなら◎もう少しゆっくりしたい場合は、もっと近場で探します。

実際フライトがあるかなどの詳細はおいておいて、
滞在時間で納得できる旅となりそうか考えます。



補足:過去の実体験

-------------------------------
過去、5日休みに対して、超強行突破で
3泊5日のモロッコ旅行をしたことがあります(日本発着)。


しかもモロッコで行きたいところが3都市あり、
毎晩移動が必要で、横になって寝れない5日間を過ごした結果、
集中力散漫になり、男性2人に追いかけ回され、
デジカメをレストランに忘れてくる、というミスをしたことがあります。


それは今では思い出ですが、危ない思いは避ける必要があるので、
体力的にも無理なスケジューリングとならないように、
滞在時間を何日取れるのかは大切にしています。
-------------------------------



★時期(やりたいことができるか)


旅行に行ける時期が乾季か雨季なのか、
その時期にやりたいことができるのかを調べます。


シーズンオフでも、やりたいことができるようなら、
あえてその時期を狙うこともあります。
人が少ない、航空券が安いなどのメリットの反面、
それなりにシーズンオフの理由(雨季や極寒など)がありますので、
これはリサーチ結果と自分のテンションが上がるかで決めます。



②フライト予約


〈1年〜3ヶ月前〉

Expediaなどの比較サイトで実際にフライトを探し始めます。


そして、ポイントはフライト予約はとにかく早めに取ること!
経験上、予約時期が早い方が行先の選択肢も多く、安いです!


また、あえてトランジットでもう1ヶ国遊んで帰ることも手です◎
1ヶ国多く遊んで帰って来れること、
長いフライトなら途中休憩できるというメリットがあります。




ただ、飛行機はトラブル、遅延、キャンセルは付きものです。
トラブルがあった場合、どこまで許容できるかを念頭に置いておきます。
(フライト遅延した場合、仕事に支障はないか、その場合チケットを取り直す予算はあるか、など。)


安さだけで予約すると結果的に高くなることも多々…



保険に入ったり、割高でも航空会社のオフィシャルサイトから予約するのもアリです◎


トラブルが起こった時、どこまで許容できるか(時間やお金)、
自分がどこまで対応できるかに合わせて予約会社を選ぶことをおすすめします!



補足:過去の実体験

-------------------------------
以前、自身の結婚式フライトにチャイナ系列の航空会社を利用したのですが、
結論12時間遅延したことがあります。


危うく花嫁のいない結婚式になるところでした。
このような大切な時に主人と別の便で、
しかもチャイナ系列の会社を使う方は少ないと思いますが、
トラブルが起こった時、どこまで許容できるか(時間やお金)、
自分がどこまで対応できるかに合わせて予約会社を選ぶことをおすすめします!
-------------------------------




また、ポイ活をされている方は、
予約時にご自身の登録サイトにポイント対象のものがないか
チェックすることを忘れずに!



③滞在先予約


〈半年〜3ヶ月前〉

フライトが決まったらホテルの予約までしてしまうのがおすすめ!
フライトと同じく、予約時期が早い方が選択肢も多く、安いです!


滞在先を選ぶ上で大切にしているのがアクセスと水回り!



アクセス


例えば街でのステイなら、駅から徒歩圏内かどうか、
リゾート地なら、空港からステイ先にシャトルバスはあるか、など。


なるべく旅ではトラブルを避けたいので、
便利なアクセスを確保できていれば、
「すぐホテルに帰る」という選択ができます。



補足:過去の実体験

-------------------------------
先日のイタリア旅行、突発的に激しい雨が降ってしまい、
一瞬で全身濡れてしまいました。が、主要駅徒歩4分のホテルにステイしていたので、
濡れてからすぐにホテルまで走って帰りお風呂に入ることができました。


ちなみに、この時、みんなタクシーを利用していたようで、
Uber含めたタクシーが全くつかまりませんでした。


「すぐホテルに帰る」という選択ができるステイ先選びは
様々な面でおすすめです。
-------------------------------



★水回り


ステイ先に着いてからがっかりした経験はありませんか?
過去、社会人時代、出張が多かった仕事柄もあり、
私なりのステイ先の選び方のポイントがあります!


がっかりするのって、だいたい、思っていたより汚い(古い)…ではないでしょうか?
それを避けるためには、水回りの写真を探すこと!!!!!
(できれば一般のお客さんがとった写真)


Googleで
「ステイ先の名前+風呂(Shower)」などで調べると
公式以外の写真がだいたい出てきます。

(新築の場合は出て来ない場合もありますが、
 そうでないのに、一般の写真が全く出て来ないのは要注意。)


それをチェックすると、そのステイ先の
だいたいの清掃レベルを見ることができます。


水回りが綺麗なところ
フロントから部屋まで、だいたい清掃が行き届いています。


ステイ先でゆっくりした旅をしようと思っていたのに、
なんか公式写真と違った…なんて経験がほぼ無くなります。


ぜひぜひぜひこれはやってみてください♡



またこちらも、ポイ活をされている方は、
予約時にご自身の登録サイトにポイント対象のものがないか
チェックすることを忘れずに!




ちなみに我が家はホテルズドットコムを愛用しています。
(10泊すると1泊無料になるサービスを利用して、先日のイタリアは4泊中2泊無料に!)


モッピー も経由してポイントも獲得しています◎



④行きたいところリストアップ


〈1ヶ月前〜前日〉

ここからは現地に着いてからもリストアップできるので、
一緒に行く友人によっては、当日考えたりもするのですが…


今回ここで私がおすすめしたいのは
リストアップにGoogle Mapを駆使すること!


行きたいところを見付けたら、Google Mapで検索して、
「保存」をタップして、「行きたい場所」にとりあえず保存します。


こうしておけば、自分が行きたいエリアが視覚的にわかるので、
ついでにこっちも寄って行こう、など、スケジュールが立てやすくなります。


下記写真でいうと上半分にタグが集まっている
⇨「スペイン広場(上半分)を訪れるときは、時間に余裕を持とう」など






そして、実際に行ったら「スター付き」に保存先を変更します。
また、友達におすすめしたい!旅行中にもう一回行きたい!という場所は
「Favorite places」に保存先を変更します。


上の写真は実際の旅行後のGoogle Mapです。


こうしておくと、旅行中でも行きたいところ、
行ったところ、再訪したいところが視覚化するので
旅がスムーズになるのでおすすめ!



⑤予算決定


〈1ヶ月前〜前日〉

今までこれはしていなかったのですが、
最近お金の管理をしているので、旅先での予算組も始めました。
ただ、これはまだ模索中なのでもう少し仕組み化できたら詳しく書きます。



⑥空港往復アクセス+SIMリサーチ


〈1ヶ月前〜前日〉

準備なしでもなんとかなりますが、
よりスムーズに旅するためにズボラな私でも、
なるべくやっておくのが、
空港往復アクセス+SIMカードのリサーチです。



★空港往復アクセス リサーチ


空港からステイ先まではスーツケースがあったりするので、
なるべく前もってどのように移動するかイメージしておくとスムーズです。


また、SIMカードをどの時点で手に入れるかにもよりますが、
現地調達の場合、空港に着いた時点では、空港の弱ーいwi-fiしか
使えなかったり、不便です。


先に調べておくことでネット環境がなくても
すぐに移動ができて時短に繋がります!



★SIMカード リサーチ


海外旅行中はポータブルWi-FiなどでなくSIMカードを使っています。
理由は旅中の持ちものを増やしたくないからです。


また、旅中は一緒に行く人と行きたいところが違っても
簡単に別行動、合流できるので、1人1枚SIMカードがおすすめ!


調達は、場所や日数によって、先に準備しておくパターンと現地調達パターンとあります。
「行き先+sim」などで検索してみてください。


⑦パッキング


〈〜出発前〉

パッキングは、時間がなくて出発の数時間前に始めることも。
それでも特に忘れものがないのは、持ちものリストを作っています。
(大学生の時に友人が作ってくれたものを未だに使っていますw)


そして、玄関を出る直前にパスポートとケータイを忘れていないか確認すれば、よっぽど大丈夫です◎
(過去パスポートを持っていなくて飛行機に乗れなかったことあります( ; ; )これはあほ)




【ミニマリスト】美容系の持ち物リストはこちら。

http://www.habiblog.com/lifestyle/%e3%80%90%e6%97%85%e8%a1%8c%e6%8c%81%e3%81%a1%e3%82%82%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%91%e3%80%80%e5%86%ac%e3%81%ae%e7%be%8e%e5%ae%b9%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0%e7%b7%a8%ef%bc%88/





まとめ


以上、身軽に旅に出られるよう
私がやっているアレコレをまとめてみました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んでくださった方のこれからの旅の参考になればうれしいです♡



Minimalist Travelカテゴリの最新記事